ジャパンウィークについて

よくあるご質問

よくあるご質問

ジャパンウィークについて

ジャパンウィークで何ができますか?

舞台公演・展示・実演・交流ができます。

開催地の市民との間で、舞台公演、展示・実演、訪問交流ができます。
会場設営、観客の集客については、すべて当財団が責任を持って運営します。

販売はできますか?

販売はできません。

ジャパンウィークは入場は無料、販売行為は原則禁止しています。
但し、日本の食品を紹介する目的での、試飲、試食は可能です。

参加について

言葉(外国語)ができないのですが大丈夫ですか?

言葉(外国語)ができなくても大丈夫です。

当財団でボランティア通訳を手配します。プロではありませんが、訪問交流や舞台公演、展示・実演にもスタンバイしています。ご安心ください。料金は参加登録料に含まれます。

ジャパンウィークへの参加はどのようにしたらよいのでしょうか?

まずはご連絡ください。

まず公益財団法人 国際親善協会までご連絡下さい。詳細をご説明させていただきます。参加申込書は当財団のホームページからもダウンロードできます。

参加登録料はいくらですか?どのように使われるのでしょうか?

参加者 お1人様3万円です。

参加登録料は舞台公演、展示に参加される方はお1人様3万円、見学、同伴者はお1人様5,000円です。
参加登録料はジャパンウィークの運営に使われます。
(会場費、運搬費、人件費、ボランティア、通訳、現地宣伝費等)
参加登録料は旅行会社を通す場合は旅行会社にお支払い下さい。
旅行会社を使わない場合は当財団に直接お支払いいただきます。

何人から参加できますか?

お1人様からでも可能です。

日本の伝統芸能に限られるのでしょうか?

伝統芸能でなくても構いません。

現在の日本文化を知っていただくことも重要と考えます。
アニメ、フィギュア、コスプレ、創作バレエなど現代的なものも募集しています。

参加にあたって審査、実演テストはあるのでしょうか?

特にありません。

特に審査、テスト等はありませんが、公演、展示・実演で開催都市の市民に喜ばれるよう工夫をお願いします。

出演・展示について

出演、展示・実演時間、参加日時はどのようにして決まるのでしょうか?

打合せをさせていただきます。

舞台公演につきましては、舞台監督と事前打合せをし、日時、順番を決めます。
展示につきましては、展示プロデューサーと打合せをして決定します。

舞台公演はどのくらいの時間できますか?又、複数回できますか?

基本的には1団体15〜20分で、期間中1回のみのご出演です。

展示は期間中ずっと会場にいなければいけないのでしょうか?

最低2日間はお願いいたします。

展示プロデューサーと打合せをしていただきます。最低2日間はお願いしています。
搬出、輸送手続きは当財団で行います。

現地で借りられるものはありますか?

まずはご相談ください。

舞台公演に必要な機材(マイク、音響、照明類)はございます。
楽器等は確認が必要です。
手配はいたしますが、レンタル料が発生する場合は自己負担になります。
展示・実演に必要な机、椅子、照明はご用意しています。
茶道の畳、和傘、金屏風はご用意しています。茶道の釜、華道の花瓶はご持参下さい。

その他

旅行の手配もお願いできますか?

当財団では旅行に関わる所はお手伝いができません。

協力して頂いている旅行会社を紹介しています。
個人手配でも結構ですが、不足の事態(天候不順、欠航、ストなど)を考えますと旅行会社を使った方が安心と思われます。
例)アイスランドの火山噴火、ポルトガルのゼネストでは個人の方での対処が非常に厳しかったと聞いています。

荷物の輸送について

船便貨物をご利用ください。

ご参加される方の大きな荷物は船便で運搬します。費用は参加登録料に含まれます。
横浜の埠頭から出港しますので、期日までに荷物をお送り下さい。
(国内往復荷物輸送代、梱包代、保険、はお客様ご負担になります。)
片道約1か月半かかります。
往路は9月上旬出発、復路は2月上旬到着予定です。
空輸を希望される場合はお客様ご負担になります。

Contact

公益財団法人 国際親善協会
〒112-0003 東京都文京区春日2-10-15 志知ビル4階 TEL:03-5802-0351 FAX:03-5802-0353


TOP